<   2012年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

新西宮浜ヨットハーバーの夕暮れ&最後のご挨拶

1年間ブログを読んでいただき、本当にどうもありがとうございました。m(__)m

私にとってこの1年はこの近年ないぐらいの変化の1年でした。
バーチャル駅長をさせていただくことになるとは思ってもみませんでしたし、
応募した時はブログもはじめて数か月、カメラも数年前の分厚い分厚いデジタルカメラしか持っていませんでした。
はじめの半年はただひたすら記事を更新するだけで毎日必死でしたが 秋に六甲ミーツアートや京都謎解き宝探しの役得をさせていただいて、
多くの方に紹介することの楽しさを知り どうしたら読みやすい記事になるのかを考えるようになり
編集部の方にアドバイスをいただいたりしたことを機に、ブログを書くことがだんだん楽しくなってきました。

特に私はSAVVYやRicherといったきれいな写真がいっぱい載った雑誌が昔から好きで、雑誌の1ページのようなブログにできれば・・・とあこがれながら記事をつくっていました。
写真を撮る事がこんなに好きになるとは思ってもみませんでしたし、記事にあうように写真を編集する作業もとても好きで、いつも気付いたら夜中になっていました。
仕事との両立がつらい時期もありましたが、他の駅長さんががんばって楽しい記事を書いておられたので、一緒にがんばれたんだと思います。
また、多くの方々に温かいコメントをいただいたことが励みになりました。ありがとうございます。

阪急沿線にはまだまだ紹介できていない素敵な場所やお店がいっぱいあります。
4月からの新しい駅長さんの記事を楽しみにしつつ、少しずつ写真を勉強しながらブログを続けていきたいと思っています。

では、最後になりましたが、このようなたくさんのチャンスの機会を与えてくださり最後にはええはがきコンテストのちらしや最優秀賞というサプライズをいただいた
阪急電鉄さん&お世話になった編集長をはじめ編集部のみなさまには本当に感謝しております。

1年間本当にありがとうございました。

5月に2011年駅長さんで打ち上げをしようという話があり、 今はそれが楽しみです。2011年駅長のみなさん、お疲れさまでした。


最後の今日は夕陽を見ているのが大好きなので、新西宮浜ヨットハーバーからの夕暮れ写真を紹介します。
これからは日が長くなり、夕暮れ時に散歩するにはぴったりの、夕暮れがとてもきれいな場所です。
我が家から行くには少し不便なのでなかなか行く機会がないのですが、また、夕陽がきれいな日を選んで行ってみたいと思います。
c0244037_10153926.jpg
c0244037_10162840.jpg
c0244037_10163839.jpg
c0244037_10172658.jpg






新西宮浜ヨットハーバー

西宮市西宮浜4-16-1
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-03-31 22:11 | sun set

第3回阪急ええはがきコンテスト&うれしいご報告

今年も『阪急ええはがきコンテスト』の募集が始まりました。
「ええはがき」とは「大阪ええはがき研究会」が提唱する都市の魅力を発信するツールで、
身近な街の魅力やお気に入りの場所を写真やイラスト、絵画にして応募するというものです。
第3回となる今年の対象路線は、京都線(京都府域)・嵐山線です。
エリア:京都市(中京区・東山区・下京区・右京区・西京区)・向日市・長岡京市・大山崎市
c0244037_1022849.jpg
これからの季節、京都は訪れたい場所がいっぱいですよね~。
バーチャル駅長をさせていただくまで、実はあまり京都へ行ったことがありませんでした。
昨年4月から京都に行きだし、すっかり京都という街の魅力にはまってしまいました。
写真を撮るのが好きな私にとっては、どこを撮っても絵になる京都は訪れるだけで楽しく、
四季折々のお花や路地裏の風情ある小道を見つけるたびに、カメラを向けてしまいます。
これからの季節はちょうど桜、つつじ、牡丹、山吹、かきつばた・・・と季節のお花が盛りだくさんの京都
ぜひお気に入りの1枚を撮影しに京都に行かれてみてはいかがでしょうか。


そして、うれしいご報告とは・・・
な、なんと第3回阪急ええはがきコンテストのちらし(上写真)およびWEBページに過去のブログの写真を使っていただいています。
(ここでクイズです:さてどのブログページに掲載されている写真でしょう? スーパーマニアな方のみぞ知る・・・(笑))
第3回阪急ええはがきコンテストのちらしは阪急さんから記念にとたくさん送っていただき、家宝として額に入れて先祖代々家に飾りたいと思います。
(ちらしは阪急さんの主要駅に置かれています。)
また、4月からの新しい駅長さんには昨年の受賞者の方もいらっしゃるとか・・・楽しみですね~♪
c0244037_10271282.jpg
c0244037_10282984.jpg
春の花が咲きほころぶ京都の街で、とびっきりの1枚を撮ってみてくださいね~





第3回阪急ええはがきコンテスト

募集期間:2012年3月27日~5月31日
対象路線:京都線(京都府域)・嵐山線です。
エリア:京都市(中京区・東山区・下京区・右京区・西京区)・向日市・長岡京市・大山崎市
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-03-29 10:19 | myself

向井理×蜷川実花写真展~大丸ミュージアム神戸

3月28日(水)~4月9日(月)まで大丸ミュージアム神戸で開催されている写真家・蜷川実花さんが
俳優向井理さん撮影した写真展『蜷川実花「月刊MEN 向井理」展』に行ってきました。
c0244037_22512950.jpg
独特の感性を持つ写真家の蜷川実花さんと、今をトキメク俳優の向井理くんとのコラボなんてすごすぎる~!
しかも神戸での写真展、これは行くしかないでしょう♪って初日の今日、仕事をモーダッシュで終わらせ行ってきました。

蜷川実花さんというと、赤、ピンク、紫色、カラフル、色鮮や、情熱的、妖艶といったイメージが私の中にあったのですが、
この写真展はそのような印象の写真ばかりでなく、自然でナチュラルな向井くん×どこかしら蜷川実花さんテイストの写真もいっぱい飾ってありました。

特に私は雪山の向井くんと桜の向井くんの写真がとても好きでした。
雪山の白さと質感、雪の透明で白い無垢な感じがとてもよかったのと、
色味を抑えたぼんやり映る桜の前に立つ向井くんがとても色っぽく、さすが!!っと思いました。
もちろんセクシーな向井くんの写真も多く、男らしい向井くんにドキドキしてしまいました。

今をトキメク国民的俳優さんだけあって会場は年齢を問わないたくさんの女性・女性・女性!!!
撮影風景を撮ったビデオを食い入るように真剣に眺めておられる姿はある意味圧巻でした。

写真集「月刊MEN 向井理」に未収録の約160点が展示されている写真展
『蜷川実花「月刊MEN 向井理」展』で四季を通じて数々のセクシーな向井くんに
会いに行ってみられてはいかがでしょうか。






蜷川実花「月刊MEN 向井理」展 

場所:大丸ミュージアム<神戸>神戸店9F
期間:3月28日(水)~4月9日(月)
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-03-28 22:54 | snap

京都祇園きななのベリーベリーきなな

京都祇園にあるからだに優しいきな粉アイスがいただける『祇園きなな』さんを紹介します。
「祇園きなな」さんは玉子を使っていないきな粉アイスをつくられているお店で、元芸妓さんの住まいだったお店の1階はお持ち帰り、
2階はカフェになっており、できたてのきな粉アイスをカフェスペースでいただくことができます。
黒ゴマと抹茶のアイスに白玉、ラズベリー、八ツ橋がのったパフェ「ベリーベリーきなな」をいただきました。
黒ねりゴマの味が濃厚な黒ゴマアイスに、淡泊な白玉、そして酸味のきいたラズベリーがみごとにマッチしているパフェです。
c0244037_1940154.jpg
祇園花見小路通から1本入った石畳の路地にお店があります。去年の秋にぐるぐる河原町を宝探しした時に訪れました。
c0244037_19421885.jpg
京都の町屋の屋根の上には色々な「鐘馗(しょうき)さん」がいるのをご存知ですか?
「鐘馗(しょうき)さん」は中国の故事にちなんだ魔除けの神様だそうで、祇園花見小路通を歩いているだけでも、
様々な表情をした「鐘馗(しょうき)さん」を見つけることができます。
c0244037_19445071.jpg
これから京都は町中を散策するには楽しい季節になりますね。
京町屋の屋根の上にいる「鐘馗(しょうき)さん」を探して、京都の町屋めぐりをされてみてはいかがでしょうか。





祇園きなな

〒605-0074 京都市東山区祇園町南側570-119
TEL:(075)525-8300
OPEN:11:00~19:00(L.O18:30)
定休日:不定休
女性おひとりさまOK
阪急河原町駅下車徒歩約10分
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-03-25 19:37 | cafe

苦楽園独創的なイタリアン~イヴェンティチェッリ

苦楽園で他のどこにもないような独創的なイタリアンが食べれるお店『I VENTICELLI(イ ヴェンティチェッリ)』さんに行ってきました。
c0244037_21485520.jpg
苦楽園関西スーパーの近くにお店があります。この辺りもおいしいお店が多くある場所です。
東京や大阪をはじめ、本場イタリアンでも修業を積まれた浅井シェフの人気のお店です。
c0244037_21505333.jpg
本日のランチ(1365円)をいただきました。何十種類の野菜が入っているんだろう?って思う、野菜たっぷりのサラダ仕立てのアンティパストです。
ガーリック味の小松菜やちょっと薬膳っぽい味のするお野菜、数々の野菜が色々に調理され、それらを一度に一皿でいただけるなんて贅沢です。
c0244037_21501382.jpg
本日のパスタは2種類のソースから選べます。山椒とトマトソースを組み合わせねぎを添えた手打ちのもちもちパスタをチョイス。
イタリアンで山椒とトマトソースを組み合わせるなんて斬新ですよね~。
c0244037_21532773.jpg
見た感じが和か中華っぽい食後のドルチェ盛り合わせです。イタリアンのお店とは思えないようなおもしろい組み合わせにびっくりです。
c0244037_21542459.jpg
フォカッチャと食後の飲み物がついてきます。多くの苦楽園マダムがボリュームも満点、独創的なイタリアンを楽しんでいらっしゃいました。
c0244037_21565613.jpg
次にどんなイタリアンの一皿が出てくるかドキドキ楽しみな『I VENTICELLI(イ ヴェンティチェッリ)』に行かれてみてはいかがでしょうか。




I VENTICELLI(イ ヴェンティチェッリ)

兵庫県西宮市樋之池町24-16 アドール苦楽園 1F
TEL:0798-74-0244
OPEN:11:00~14:00、17:30~22:00(共にラストオーダー)
定休日:水曜日
阪急苦楽園口駅下車徒歩約15分
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-03-24 22:00 | lunch

神戸総合運動公園一面に咲く菜の花の絨毯

神戸総合運動公園のコスモスの丘一面に咲く菜の花を見に行ってきました。
市民ボランティアの方々が育てた5万本もの菜の花が、黄色の輝きを放ちながら丘一面をうめつくしていました。
c0244037_2247442.jpg
最近週末になると天気がすぐれませんでしたが、祝日の今日は久しぶりの晴れの1日。
この黄色い菜の花の絨毯を眺めていると、春はすぐそこまで来ているんだなぁ~と感じることができました。
c0244037_22494020.jpg
コスモスの丘はユニバー記念競技場の南斜面に広がる広大な丘で、HPによると4,000㎡ もあるそうです。
丘の上から眺める展望も気持ちがいいです。
c0244037_22512557.jpg
こんな風にゆっくりと景色を眺めながらの春の1日もいいですね。たくさんの方々が公園の芝生の上でお弁当を広げておられました。
4月以降はお弁当を持って、自然がきれいな場所でゆっくりと写真を撮ったり、本を読んだり、ゴロゴロしたり・・・
ゆっくりとした春の一日を楽しみたいと思います。また、いい写真が撮れたらご紹介しますね。
c0244037_1441587.jpg
c0244037_2338292.jpg
c0244037_23431636.jpg
c0244037_23443463.jpg
コスモスの丘の隣にある冒険のくにからは、元気に遊びまわる子供達の声が聞こえてきます。
また、ワンちゃんと一緒に菜の花畑で写真を撮られておられる姿も多くみられましたよ。
c0244037_010891.jpg
c0244037_0124674.jpg
コスモスの丘一面に咲く菜の花の絨毯を見に神戸総合運動公園に行かれてみてはいかがでしょうか。
お弁当持って春気分を味わってみてくださいね。






神戸総合運動公園

〒654-0163 神戸市須磨区緑台
神戸総合運動公園管理センター(8:45~17:30)
TEL.078-795-5151
阪急三宮駅下車、神戸市営地下鉄に乗り換え西神・山手線 西神中央行き「総合運動公園駅」下車
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-03-20 22:35 | flower

箕面のお洒落カフェBUFF STOCK YARDでスイーツな時間

箕面にあるおしゃれなカフェ『BUFF STOCK YARD(バフ ストック ヤード)』さんに行ってきました。
箕面の船場は昔から繊維問屋街で知られていましたが、近年倉庫などを改装し、
インテリアやアパレルなどのセンスがいいセレクトショップやお洒落なカフェが続々とOPENしているのをご存知でしたか?
そんな船場の中でもおしゃれな「BUFF STOCK YARD」さんは、1Fは広々とした空間が広がるカフェ、
2Fはヴィンテージの家具や内装材料、アメリカで 買い付けた雑貨などを販売するショップになっています。
c0244037_17562054.jpg
人気の雑貨店のカフェだけあって、元倉庫をそのままいかした壁や高い天井、置かれたアンティークな家具類、どれをとってもおしゃれです。
また、高い天井が気持ちいいカフェです。
c0244037_14172580.jpg
店内がとても広いので、隣を気にすることなくゆっくりと落ち着くことができます。
商談と思われる人、赤ちゃんと一緒のママ友さん、本を片手の学生さん、色々な方が来られていました。
c0244037_15203393.jpg
こちらのプリンがおいし~いんです。昔懐かししいお味のプリンが好きな私にぴったり。
プルプル揺れる感じやプッチンプリンのような形、一口食べた時の懐かしい味・・・しあわせなひと時です。
c0244037_15212590.jpg
c0244037_15252080.jpg
c0244037_15272636.jpg
こちらはシフォンケーキ。見た目もかわいくって、食べてみたらフワッフワ。
おしゃれなカフェでのスイーツな時間はなんてHAPPYな気分になれるんでしょう~。
c0244037_15281271.jpg
c0244037_15312669.jpg
c0244037_1538377.jpg
今注目の船場にあるおしゃれなカフェ『BUFF STOCK YARD(バフ ストック ヤード)』さんで、スイーツな時間を楽しんでみられてはいかがでしょうか。
夜ご飯やランチは和食を中心とした白いご飯にあういろいろなメニューが用意されているそうですよ~。






BUFF STOCK YARD(バフ ストック ヤード)

大阪府箕面市船場東2-4-3
TEL:072-726-7145
OPEN:11:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:木曜日
阪急箕面駅より阪急バスで「新船場北橋」停下車徒歩約10~15分
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-03-18 23:34 | cafe

芦屋フレンチ北じまの豪華フレンチで最後の晩餐?!

2010年9月に芦屋川にOPENして以来、芦屋マダムを魅了してやまない人気のフレンチレストラン『芦屋フレンチ 北じま』に行ってきました。
芦屋川の閑静な住宅街にあるビルの1階にあるお店は、中庭の緑や泉を眺めながら食事が楽しめるようになっています。
シェフの北島さんは神戸屈指の名店「アラン・シャペル」や「苦楽園迎賓館」で腕を磨かれてきたそうです。
c0244037_17325377.jpg
前菜です。下はカリフラワーのクリームソース、上にはアナゴがのっています。
カリフラワーのクリームソースはとっても優しいお味でアナゴも柔らかい。また、使われている食器が素敵です。
c0244037_17334711.jpg
登場した瞬間、一斉に「わぁ~きれい食べるのもったいない~。」と声が上がった野菜とお魚の一皿。
彩の美しさ、計算された盛り付けの完成度にただただ素晴らしいの一言です。
お魚が新鮮なのはもちろんのこと、野菜ひとつひとつのお味が普段口にするお野菜よりもより濃く感じられ、しかも新鮮でシャキシャキしています。
おいしーーーい。テンションめちゃくちゃUPです。
c0244037_17355668.jpg
8種類以上のお野菜を使ったポタージュスープとほうれん草のペーストをのせたバゲット。
本当に色々なお野菜が入っていることが感じられるポタージュは、とっても奥深さを感じるスープでおいしー!
また、ほうれん草のペーストがとっても美味で、どうやって作られているのか教えてもらいたかったです。
c0244037_12475973.jpg
メインのお肉料理。お肉がとろけるように柔らかくって、ソースとよく合います。
c0244037_1738253.jpg
こちらはお魚。白身魚は皮はカリッと中はふんわり焼かれています。
牡蛎もどうしらたこんなにおいしいの?といいたくなるぐらいの美味で、添えらた野菜とのバランスも抜群で、特におねぎも甘くっておいしかったです。
c0244037_17384480.jpg
最後のデザートの焼き菓子です。見た目もかわいく、優しい甘さにほっこり大大満足です。
c0244037_17393761.jpg
紅茶のカップが♡でした。かわいい~。バーチャル駅長をさせていただくまでは、あまり外食する機会が多い方ではなく、どちらかといえば家派。
また、就任してからもお店で写真を撮るのが苦手だったりで尻込みする私を、せっかくの機会だから!!って
この1年数々のおいしいお店をに連れていってくれたランチ友達がいます。
いよいよ3月になり、前から雑誌を見て行きたかった「北じま」さんにこの1年間のお疲れさまと
ランチ友への感謝を兼ねて、「北じま」さんを予約したのですが、想像以上においしすぎ、見た目も美しすぎるお料理の数々に大正解!
ランチ友も大大満足してくれ、本当に最後の晩餐(ランチですが・・・)にふさわしいお食事となりました。
c0244037_17435684.jpg
c0244037_1745582.jpg
フレンチのおいしいお店って案外探すのが難しいと思っていたのですが、北じまさんは新鮮野菜をたっぷり使い、
お肉や魚などの食材そのものが引き立つ優しい味付けで、ひとつひとつの盛り付けも美しく、本当に最後の晩餐にふさわしいお店でした。

ぜひ、とっておきの記念日にとっておきのフレンチが味わえる『芦屋フレンチ 北じま』さんに行かれてみてはいかがでしょうか。






芦屋フレンチ 北じま

芦屋市東芦屋町エクセレント芦屋1F
TEL:0797-26-7774
OPEN:12:00~14:00、18:00~20:30(共にラストオーダー)
定休日:月曜&第3火曜日
要予約
阪急芦屋川駅下車徒歩約6分
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-03-17 23:08 | lunch

京都東山花灯路~知恩院三門の七色ライトアップ

京都東山花灯路の10周年企画として、国宝・知恩院の三門がプロジェクションマッピングで、七色にライトアップされている「幻想の灯り」を見に行ってきました。
c0244037_19524063.jpg
重厚なずっしりとした三門に色鮮やかな映像が次々に繰り広げられます。
国宝の三門に最新の技術を使った光の演出を施すなんて、京都ならではの光のイベントですね。
c0244037_19533973.jpg
c0244037_1954316.jpg
知恩院前では粟田神社大祭で巡行した高さ4mの粟田大燈呂が4基展示されています。
青森のねぶた祭は京都が起源と言われていて、大燈呂が原型ではないかと思われているそうです。
この大燈呂は京都造形芸術大学の学生さんがデザイン、創造されたそうです。(パンフレットより一部引用抜粋させていただいています。)
こちらは八岐大蛇です。
c0244037_19571612.jpg
槌稲荷。親狐が子狐をくわえています。
c0244037_19574624.jpg
スサノオノミコトです。なんと17日(土)・18日(日)はこの大燈呂が巡行するそうです。ぜひ高さ4mの大燈呂が巡行する迫力ある姿を見に行かれてみてはいかがでしょうか。
c0244037_19582935.jpg
知恩院も夜間特別拝観され美しい庭がライトアップされていました。
c0244037_1959680.jpg
梅の花もライトアップされ、光の中に浮かび上がっていました。
知恩院のお庭に飛び石があり、石から石へ渡ろうとしたところ、右足だけ渡りきれずバランスをくずしてしまい、
カメラを首から下げたまま、そのまんま前にバタンっと転んでしまいました。
前に倒れた瞬間手をついたのですが、手は擦り傷で血だらけ、足は痛いし、
カメラのバッテリーと留め具も飛び散ったみたいで、親切に前にいたカップルが探して拾ってくれました。
本当に感謝です。知恩院さんの懇意で茶室に通していただき、手当をし、カメラを触ってみたら、最初全然動かず
あ~これて他の駅長さんよりも一足早く卒業かしら・・・?なんて思っていたのですが、落ち着いて留め具を再度セッティングしてみたら、動くようになりました。
(一応今日も動いています。良かったぁ~。急に更新が止まったら動かなくなったな・・と思ってください。)
みなさんも、くれぐれも暗い夜道は注意して歩いてくださいね。
c0244037_2024331.jpg
京都東山花灯路は3月10日(土)から20日(火・祝)まで開催されています。
ぜひこの機会に、国宝・知恩院三門の次から次へと七色に変化する光のイベントを見に行かれてみてはいかがでしょうか。






京都東山花灯路

期間:3月10日(土)から20日(火・祝)
点灯:18:00~21:30

知恩院
[交通]市バス知恩院前または地下鉄東山駅下車
[時間]午後6時〜9時30分(午後9時受付終了)
[拝観料]大人500円 小中生300円
[問合せ]電話075-531-2140
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-03-15 20:04 | night

京都東山花灯路~青蓮院の幻想的な青い光に包まれて

3月10日(土)から20日(火・祝)まで開催されている京都東山花灯路で特別拝観されている『青蓮院(しょうれんいん)』に行ってきました。
青蓮院は京都五ヶ室門跡の一つで皇室との関わりも深く、境内は幻想的な青い光に包まれていました。
c0244037_20395372.jpg
寺院の境内に輝く大小の青い光が神秘的な世界につれていってくれます。
c0244037_20415653.jpg
光を本尊としている寺院で、大小約1000もの照明器具を使用して、この幻想的な青い光で境内全体を照らしておられるそうです。
c0244037_20441575.jpg
竹林もライトアップされており、暗闇に浮かび上がるその姿は圧倒されるような凛とした美しさでした。
c0244037_20454590.jpg
c0244037_20462575.jpg
c0244037_20473843.jpg
クリスマスのイルミネーションも楽しくて好きですが、このような京都のお寺のライトアップは、
日本でしか見ることができない和の静かな趣を感じることができて、その美しさに感動しました。
c0244037_20492235.jpg
地元の子供達が拍子木や太鼓でお囃子を奏でながら練り歩く「火の用心・お囃子組」にも出会いました。ちびっこ達も元気にがんばってます。
c0244037_20521288.jpg
京都東山花灯路は3月10日(土)から20日(火・祝)まで開催されています。
ぜひこの機会に、幻想的な青い光に包まれた青蓮院を訪れてみられてはいかがでしょうか。






京都東山花灯路

期間:3月10日(土)から20日(火・祝)
点灯:18:00~21:30

青蓮院(しょうれんいん)
[交通]阪急烏丸乗り換え地下鉄四条→烏丸御池→東山駅下車
[時間]午後6時〜9時30分(9時受付終了)
[拝観料]大人800円 小中高生400円
[問合せ]電話075-561-2345
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-03-14 20:36 | night


日々の日常を写真とともに・・・♪


by kyon-chanphoto

画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
contest
sun set
sun rise
night
sea
cat
snap
monochrome
window
flower
green
landscape
sakura
autumnal leaves
winter
animal
christmas
abroad
cafe
lunch
myself
未分類

ライフログ

*掲載されました*
フォトコン2015年9月号

フォトコン 2015年 08 月号 [雑誌]

フォトコン2015年7月号

フォトコン 2015年 05 月号 [雑誌]

フォトコン2015年4月号

フォトコン2015年3月号

フォトコン 2014年 12月号 [雑誌]

フォトコン 2014年 11月号 [雑誌]

フォトコン 2014年 10月号 [雑誌]

フォトコン 2014年 09月号 [雑誌]

フォトコン 2014年 08月号 [雑誌]

フォトコン 2014年 07月号 [雑誌]

日本カメラ 2015年 08 月号 [雑誌]

日本カメラ 2015年 07 月号 [雑誌]

日本カメラ 2015年 06 月号 [雑誌]

日本カメラ 2015年 05 月号 [雑誌]

日本カメラ 2015年 04 月号 [雑誌]

日本カメラ 2015年 03 月号 [雑誌]

Information

*フォトコン*
初級コース
 2015年9月号
 ネイチャーの部銀賞
 「はかなき時」

 自由の部銅賞
 「father」

 2015年8月号
 自由の部銅賞
 「オッ?!」

 2015年7月号
 ネイチャーの部金賞
 「春光に包まれて」

2015年5月号
 ネイチャーの部銅賞
 「凍刃」

2015年4月号
 ネイチャーの部金賞
 「Freedom」

2015年4月号
 自由の部銀賞
 「はじまりの時」

 2015年3月号
 ネイチャーの部銀賞
 「艶やかに」

 2014年12月号
 自由の部銅賞
 「So Blue」

 2014年11月号
 ネイチャーの部銀賞
 「目覚め」

 2014年10月号
 ネイチャーの部銅賞
 「輝きの中へ」

 2014年9月号
 ネイチャーの部銅賞
 「蒼い時」

 2014年8月号
 自由の部銅賞
 「それぞれの時間」

*日本カメラ*
ビギナーズ
2015年8月号特選
 「あの夏の日」

 2015年7月号入選
 「黄昏色」

 2015年6月号入選
 「bicycle」

 2015年5月号入選
 「寄り道」

 2015年4月号特選
 「少女」

 2015年3月号入選
 「Gold Plate」

*Canon Photo Circle*
オープンクラス
 2015年1月号
 準佳作
 「NATUMATURI」

フレッシャークラス
 2014年9月号
 ブロンズ賞
 「横たえて・・・」

 2014年7月号
 ブロンズ賞
 「春霞」

 2014年6月号
 ブロンズ賞
 「旅情」

 2014年5月号
 佳作
 「しんしんと・・・」

 2014年3月号
 佳作
 「秋雨」

 2014年8月号
 最終予選通過作品
 「帰り道」

 2014年4月号
 最終予選通過作品
 「不安」

 2013年10月号
 最終予選通過作品
 「揺れる」

 2013年9月号
 最終予選通過作品
 「待つ時間」

 2013年2月号
 気まぐれチョイス お気に入り賞
 「みんな一緒」

*阪急電鉄バーチャル駅長*
 2011年度最優秀賞

画像一覧

最新の記事

好きな世界感
at 2016-12-26 23:46
father
at 2015-08-29 22:31
はかなき時
at 2015-08-20 20:46
後半戦
at 2015-08-16 21:46
夏休み
at 2015-08-09 21:41

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
more...

タグ

(156)
(107)
(102)
(102)
(50)
(40)
(38)
(35)
(32)
(31)
(30)
(30)
(30)
(24)
(23)
(20)
(19)
(15)
(15)
(15)

外部リンク

お気に入りブログ

patapon diary
すずちゃんのカメラ!かめ...
雅(みやび)
虹のいろ
mango shower
happy-cafe*v...
がらくーた**
gg photo blog
Harvest Moon
山歩き川歩き

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ