カテゴリ:lunch( 20 )

えーでるわいす~六甲高山植物園のカフェ

六甲高山植物園を出てすぐ隣にある『えーでるわいす』のテラス席で新緑を眺めながらランチをいただいてきました。
c0244037_20454629.jpg
『えーでるわいす』は六甲高山植物園東入口横に静かにたたずむ山小屋風の喫茶店で、
特にテラス席は六甲山の新緑を楽しみながらコーヒーを飲むことができます。
c0244037_2046755.jpg
ちょうど気候のいい季節だったので、都会では味わえないさわやかな風に吹かれながら食事をすることができました。
c0244037_20521730.jpg
緑いっぱいのテラス席が大好きで、座って外を眺めているだけで気持ちがすっきりリフレッシュされます。
c0244037_20585868.jpg
c0244037_2113342.jpg
c0244037_23262576.jpg
さわやかな高山の風に吹かれながら森林緑を満喫した1日でした。










えーでるわいす

〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
TEL:078-891-1247
OPEN:10:00~17:00(最終入園時間16:30)
定休日:無休
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-06-11 22:05 | lunch

ブルーミンメドー~神戸緑あふれるログハウスレストラン

神戸岡本の住宅街にある緑あふれるカナディアンログハウスのレストラン『ブルーミンメドー』さんに行ってきました。
実はこの日、私がブログを始めてからいつも優しいコメントをくださり、いつの日からか勝手にお姉さんと慕わせていただいている
ブロガーのショコママさんとの待ちに待ったはじめてのオフ会です。
ブログでは毎日のように会話させていただいているのに、初めてお会いする前はドキドキで・・・。
でも、待ち合わせ場所に到着した瞬間お互いすぐにわかり、手をとりあってはじめての会えたことを喜びました(^O^)/
c0244037_2191897.jpg
ショコママさんはお名前のとおり愛犬ショコラ君のママさんです。
以前からHPを見て3人でぜひ行ってみたいなぁ~と思っていたお店『ブルーミンメドー』さんにランチの予約をしました。
岡本の住宅街にあるとは思えないほど緑あふれるお庭に建つかわいいログハウスのお店は、
街の喧騒から逃れ郊外の別荘地に遊びにきたかのような気持ちにさせてくれました。
c0244037_21264971.jpg
c0244037_10114283.jpg
ウッドデッキのテラス席はワンちゃんOKです。しかもなんとこの日はテラス席は私たちだけ。
心地良いさわやかな風を感じながら3人のランチタイムが始まりました。
c0244037_21362295.jpg
お料理はカナディアンフレンチ。はじめましての乾杯の後はスープです。フワフワの食感がおいしーー!
c0244037_2143971.jpg
メインは鯛のポワレ。上にははじめて見る種類のアスパラガス(たぶん?)がのっていて、こちらも野菜がいっぱいでおいしーー!
c0244037_21492227.jpg
焼き立てのパンもおいしく、特にはじめて食べたグレープフルーツのパンはさわやかな酸味があって、ちょうどこの季節にぴったりです!
c0244037_2157078.jpg
ショコラ君は私たちがおしゃべり&食べることに夢中になっている間、とってもおとなしくおりこうさんでした◎
c0244037_22112018.jpg
私は犬を飼ったことがなかったので、ショコラ君に会えるのが本当に楽しみでした。
実際に会ったショコラ君はぬいぐるみさんみたいでおとなしくってかわいくって・・・♡胸キュンです♡
c0244037_2228126.jpg
c0244037_22154968.jpg
c0244037_22121951.jpg

テラス席が心地よいこの季節、ぜひさわやかな風とおいしいお料理を楽しみにブルーミンメドーに行かれてみてはいかがでしょうか。





ブルーミンメドー

〒658-0016 兵庫県神戸市東灘区本山中町2-9-29 
Tel:078-453-8717
OPEN:11:30~20:30
定休日:水曜日
テラス席ワンちゃんOK
週末は貸切されている場合もありますので、詳しいスケジュールはお店へ直接お尋ねくださいね。
阪急「岡本駅」より 南東へ徒歩14分
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-05-16 22:41 | lunch

はじめてのイチゴジャム作り

4月に入ったらやってみたいことのひとつがジャム作り♪
苦楽園binさんのジャムや友達の手作りマーマレイドを食べたりすると、スーパーで買うジャムでは物足りなくなってしまいました。
やっぱり手作りジャムは果肉たっぷりなので、ほんとおいしいんですよね~。
c0244037_21435085.jpg
いちごのこの季節。はじめてイチゴジャム作りに挑戦してみました。といっても、全くたいそうなものではなく、ただ単にいちごにグラニュー糖をかけて煮るだけ。
c0244037_2223084.jpg
いちごのゴロゴロ感を残したかったので、果実は全部つぶしてしまわないように残しました。
c0244037_22524362.jpg
あっという間の簡単ジャムなのに、やっぱりおいしかったです。また近々つくろ~って思うぐらい。。。ハイジが好きそうな白パンと一緒に朝食に。
c0244037_22564175.jpg
久しぶりにホットケーキーを焼いてフレッシュいちごと一緒にトッピング。春らしいイチゴジャムにちょっとうれしいティータイムになりました♪
c0244037_2221814.jpg
c0244037_22485225.jpg
いちごのおいしいこの季節、イチゴジャム作りがMYブームになりそうです!
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-04-11 22:43 | lunch

神戸CUCINA(クッチーナ)野菜とパン

神戸トアロードを1筋東に入った通りにあるお店『CUCINA(クッチーナ)野菜とパン』にランチに行ってきました。
神戸の大安亭市場で100年続く老舗青果店「福田商店」さんがいろんな野菜を広めたいと開いたレストランで人気のお店です。
c0244037_21431249.jpg
珍しいこだわり野菜のお料理に加え、焼き立てパンが食べ放題のランチは人気で、11時の開店と同時に行ったのですが、
すでに予約でいっぱいでなんとかかろうじて入ることができました。(ホッ!)予約して行かれることをおすすめします。
ウッドデッキのテラス席はペットの同伴が可能のようですので、これからの季節、大好きなワンちゃんと一緒にランチを楽しめますね。
c0244037_21563919.jpg

ランチはメインがサラダ、パスタ、スペシャル料理、メイン料理の4種類があり、パスタランチ(¥1050)をいただきました。
前菜は大分県産ちぢみホウレンソウと岡山県産ズッキーニが使われています。見た目の彩りもきれいです。
c0244037_21434172.jpg
食べ放題の焼き立てパンは色々な種類があり選ぶのに一苦労です。食べ放題といわれると、つい欲張ってしまいます。。。(^^ゞ
c0244037_21435320.jpg
パスタは2種類の本日のパスタから選べます。福岡県産ちりめんキャベツ、フレッシュトマト、ベーコンのオイルソースを選びました。
c0244037_2144716.jpg
野菜がどれも新鮮で安心できるお料理に焼き立てパン食べ放題でこのお値段はうれしいです♪
c0244037_229596.jpg
老舗の青果店が営むレストランに、おいしい野菜たっぷりのランチを食べに行かれてみてはいかがでしょうか。









CUCINA(クッチーナ)野菜とパン 

〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通2-3-7 サンハイツ中山手ビル1F
TEL. 078-391-0130
営業時間/ Lunch / 11:00~15:00(close.15:00)・Dinner / 18:00~22:00(LO.21:00)
定休日/毎週水曜日(ただし祝日は営業)
テラス席ワンちゃんOK
阪急神戸線三宮駅より徒歩約8分





みなさまは風邪などひかれてないでしょうか?
職場では今風邪とインフルエンザがはやっています。
私もこの週末せっかくのお花見日和を楽しみにしていたのですが、風邪で丸2日間寝込んでしまいました zzz
季節の変わり目、体にはくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-04-10 22:42 | lunch

苦楽園独創的なイタリアン~イヴェンティチェッリ

苦楽園で他のどこにもないような独創的なイタリアンが食べれるお店『I VENTICELLI(イ ヴェンティチェッリ)』さんに行ってきました。
c0244037_21485520.jpg
苦楽園関西スーパーの近くにお店があります。この辺りもおいしいお店が多くある場所です。
東京や大阪をはじめ、本場イタリアンでも修業を積まれた浅井シェフの人気のお店です。
c0244037_21505333.jpg
本日のランチ(1365円)をいただきました。何十種類の野菜が入っているんだろう?って思う、野菜たっぷりのサラダ仕立てのアンティパストです。
ガーリック味の小松菜やちょっと薬膳っぽい味のするお野菜、数々の野菜が色々に調理され、それらを一度に一皿でいただけるなんて贅沢です。
c0244037_21501382.jpg
本日のパスタは2種類のソースから選べます。山椒とトマトソースを組み合わせねぎを添えた手打ちのもちもちパスタをチョイス。
イタリアンで山椒とトマトソースを組み合わせるなんて斬新ですよね~。
c0244037_21532773.jpg
見た感じが和か中華っぽい食後のドルチェ盛り合わせです。イタリアンのお店とは思えないようなおもしろい組み合わせにびっくりです。
c0244037_21542459.jpg
フォカッチャと食後の飲み物がついてきます。多くの苦楽園マダムがボリュームも満点、独創的なイタリアンを楽しんでいらっしゃいました。
c0244037_21565613.jpg
次にどんなイタリアンの一皿が出てくるかドキドキ楽しみな『I VENTICELLI(イ ヴェンティチェッリ)』に行かれてみてはいかがでしょうか。




I VENTICELLI(イ ヴェンティチェッリ)

兵庫県西宮市樋之池町24-16 アドール苦楽園 1F
TEL:0798-74-0244
OPEN:11:00~14:00、17:30~22:00(共にラストオーダー)
定休日:水曜日
阪急苦楽園口駅下車徒歩約15分
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-03-24 22:00 | lunch

芦屋フレンチ北じまの豪華フレンチで最後の晩餐?!

2010年9月に芦屋川にOPENして以来、芦屋マダムを魅了してやまない人気のフレンチレストラン『芦屋フレンチ 北じま』に行ってきました。
芦屋川の閑静な住宅街にあるビルの1階にあるお店は、中庭の緑や泉を眺めながら食事が楽しめるようになっています。
シェフの北島さんは神戸屈指の名店「アラン・シャペル」や「苦楽園迎賓館」で腕を磨かれてきたそうです。
c0244037_17325377.jpg
前菜です。下はカリフラワーのクリームソース、上にはアナゴがのっています。
カリフラワーのクリームソースはとっても優しいお味でアナゴも柔らかい。また、使われている食器が素敵です。
c0244037_17334711.jpg
登場した瞬間、一斉に「わぁ~きれい食べるのもったいない~。」と声が上がった野菜とお魚の一皿。
彩の美しさ、計算された盛り付けの完成度にただただ素晴らしいの一言です。
お魚が新鮮なのはもちろんのこと、野菜ひとつひとつのお味が普段口にするお野菜よりもより濃く感じられ、しかも新鮮でシャキシャキしています。
おいしーーーい。テンションめちゃくちゃUPです。
c0244037_17355668.jpg
8種類以上のお野菜を使ったポタージュスープとほうれん草のペーストをのせたバゲット。
本当に色々なお野菜が入っていることが感じられるポタージュは、とっても奥深さを感じるスープでおいしー!
また、ほうれん草のペーストがとっても美味で、どうやって作られているのか教えてもらいたかったです。
c0244037_12475973.jpg
メインのお肉料理。お肉がとろけるように柔らかくって、ソースとよく合います。
c0244037_1738253.jpg
こちらはお魚。白身魚は皮はカリッと中はふんわり焼かれています。
牡蛎もどうしらたこんなにおいしいの?といいたくなるぐらいの美味で、添えらた野菜とのバランスも抜群で、特におねぎも甘くっておいしかったです。
c0244037_17384480.jpg
最後のデザートの焼き菓子です。見た目もかわいく、優しい甘さにほっこり大大満足です。
c0244037_17393761.jpg
紅茶のカップが♡でした。かわいい~。バーチャル駅長をさせていただくまでは、あまり外食する機会が多い方ではなく、どちらかといえば家派。
また、就任してからもお店で写真を撮るのが苦手だったりで尻込みする私を、せっかくの機会だから!!って
この1年数々のおいしいお店をに連れていってくれたランチ友達がいます。
いよいよ3月になり、前から雑誌を見て行きたかった「北じま」さんにこの1年間のお疲れさまと
ランチ友への感謝を兼ねて、「北じま」さんを予約したのですが、想像以上においしすぎ、見た目も美しすぎるお料理の数々に大正解!
ランチ友も大大満足してくれ、本当に最後の晩餐(ランチですが・・・)にふさわしいお食事となりました。
c0244037_17435684.jpg
c0244037_1745582.jpg
フレンチのおいしいお店って案外探すのが難しいと思っていたのですが、北じまさんは新鮮野菜をたっぷり使い、
お肉や魚などの食材そのものが引き立つ優しい味付けで、ひとつひとつの盛り付けも美しく、本当に最後の晩餐にふさわしいお店でした。

ぜひ、とっておきの記念日にとっておきのフレンチが味わえる『芦屋フレンチ 北じま』さんに行かれてみてはいかがでしょうか。






芦屋フレンチ 北じま

芦屋市東芦屋町エクセレント芦屋1F
TEL:0797-26-7774
OPEN:12:00~14:00、18:00~20:30(共にラストオーダー)
定休日:月曜&第3火曜日
要予約
阪急芦屋川駅下車徒歩約6分
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-03-17 23:08 | lunch

まるで地中海?!芦屋浜バラッカ・デル・ソーレで陽気なイタリアン

芦屋浜の海沿いの真っ白な壁と陽気な太陽とタコのイラストが目印の一軒家イタリアン『バラッカ・デル・ソーレ』さんに行ってきました。
芦屋で人気のイタリアン「バラッカ」の2号店として2011年6月にオープンされたそうです。
c0244037_2365577.jpg
海沿いの白亜の一軒家に、青いドア、太陽、タコ、魚などのポップな色使いのかわいいイラスト、
まるで地中海に浮かぶミコノス島の一軒家レストランのようで、と~ってもかわいい外観です。
c0244037_2313448.jpg
c0244037_2313577.jpg
ランチはパスタランチとピッツアランチがあり、それぞれ2種類のパスタ、ピッツアから選べます。
ナポリスタイルのピザ窯で焼いたピッツアがおすすめと聞いていたのでピッツアランチを。
マルゲリータとしらすのピッツアがあり、しらすに興味ひかれたのですが、まずはオーソドックスなマルゲリータにしてみました。
ランチセットには日替わりのオードブル、ドリンク、パンがついてきます。スープはミネストローネのような具だくさん野菜いっぱいが感じられるスープ。
パンが少ししょっぱくって、パクパク食べてしまいます。
c0244037_23174232.jpg
出てきたピッツアの大きさを見てび~っくり。 か~なり大きいんです。お店の方も、お腹いっぱいになったら無理しないでくださいねって・・・
一口食べてみてまたび~っくり。 めちゃめちゃおいしいんです、このピッツア。ピザ生地は表面がカリッカリッに焼けていて、おこげの部分がなんともおいしい~。
またマルゲリータソースがなんともいえない奥深いお味で感動。と~ってもよくパクパク食べる大食いの私ですが、お腹い~っぱいの大満足でした。
c0244037_2320291.jpg
人気のお店なので、次から次へとお客さんでいっぱいです。店内も明るい陽射しが差し込みかわいい雰囲気です。
お店の方も親切で陽気、色々おしゃべりがはずみ、本当に陽気なイタリアのお店にランチを食べにきたかのような気分でテンションUPです。
c0244037_23225693.jpg
c0244037_23262940.jpg
テラス席もあるそうなので、今度は気候のいい時にテラス席で潮風を感じながらピッツアをほおばりたいです。気分はイタリア~ンになること間違いなしですね。
c0244037_23275681.jpg
道路をはさんだ向こう側には海が広がり、食後のお散歩には最高のロケーションです。
c0244037_23285872.jpg
まるで地中海の一軒家レストランを訪れたような気分になれる『バラッカ・デル・ソーレ』さんに焼きたてアツアツピッツアを食べに行かれてきてはいかがでしょうか。
ピッツアを一口食べた瞬間、HAPPY & イタリア~ンになること間違いなしですよ~。





バラッカ・デル・ソーレ(BARACCA del SOLE)

芦屋市涼風町6-19
TEL:0797-55-3232
11:30~14:30(L.O.14:00)
18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:月曜
テラス席ワンちゃんOK
阪急芦屋川駅下車阪急バス涼風町停下車徒歩約3分
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-03-12 23:03 | lunch

一汁二菜うえの豊中店の一流名店の味

北摂の名店『一汁二菜うえの豊中店』に行ってきました。
今年に入って遅い新年会とちょっとしたお祝いをかねて、何度も行ったことのある友達のおすすめということではじめて「うえの」さんに連れて行ってもらいました。
一軒家のお店は1階はゆったりとしたカウンター席、2階は個室になっています。
c0244037_21343422.jpg
1階のカウンター席は目の前で板前さんが料理をされているところを見ながら食事ができます。
この日はお昼のミニコースをいただきました。ミニといっても全然ミニじゃない、お腹い~っぱいになるコースです。
まずは茶わん蒸し。優しい卵とお出汁の味、プリプリのえびに生姜がきいて体が温まります。
c0244037_21354099.jpg
お寿司と黒豆の天ぷら、あわびの酢の物(記憶があいまいで間違ってたらすみません。)はコリコリの食感です。黒豆の天ぷらははじめて食べたのですが、おいしいんです。
c0244037_21371769.jpg
生麩の煮物はまるで豚の角煮のようにしっかりと味がしみていて美味です。
c0244037_2138029.jpg
新鮮なお刺身にポン酢のジュレを山芋のくだいたものがのっています。山芋はすりおろしたものより、くだいたものの方がサクサクとした食感が楽しめます。
c0244037_21391428.jpg
天ぷらです。揚げたての天ぷらは衣がうすくてあっさりとしていて、やつぱり揚げたてはおいし~。
c0244037_21401190.jpg
c0244037_21402576.jpg
おこげのあんかけです。ちょっと濃いめのお出汁がサクサクのおこげにからんでいます。
c0244037_21412366.jpg
土鍋でご飯を炊いてくださいます。この日は貝柱たっぷりのごぼうの炊き込みご飯です。
c0244037_21432380.jpg
ごぼうはささがきではなかったのでちょっとびっくり。でもこちらの方がごぼうの歯ごたえが感じられておいしかったです。
貝柱の味がご飯にしみ込んでいて、本当に本当においしくっておかわりをしてしまいました。
しかも残ったご飯はお持ち帰りもできるので、しっかりお持ち帰りをして晩御飯にいただきました。
c0244037_2145484.jpg
デザートはあっさり抹茶アイスです。
c0244037_21455269.jpg
友達との遅い新年会だったので、ついついおいしいお料理にテンションが上がり、おしゃべりがはずみ、
お店の方がお料理の説明をしてくださったにもかかわらず、どうも帰ってからの記憶があいまいで・・・
最初から最後まで一皿一皿出てくるごとに、「これ、おいし~!」って顔を見合わせて叫んでは、
「それでね~」って次のおしゃべりの花が開らく・・・女子会ってこんな感じですよね。
c0244037_21495077.jpg
北摂の一流店の日本料理を味わいに『一汁二菜うえの豊中店』に行かれてみてはいかがでしょうか。
土鍋で炊かれたご飯がおいしいですよ~






一汁二菜うえの豊中店

豊中市上野東3-1-5
TEL:06-6853-3955
OPEN:11:30~13:30、18:00~21:30(共にオーダーストップ)
定休日:火曜・水曜昼休み&月1回連休あり
阪急豊中駅下車徒歩約15分
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-03-09 21:32 | lunch

神戸を一望!山の一軒家レストラン~ガーデンレストラン風舎

神戸菊水山の中腹にある『ガーデンレストラン風舎』さんに行ってきました。
神戸より神戸市バス(阪急バス)に乗り揺られること約20分、たどり着いた先はテラス席より神戸の街を一望できる、
自然に囲まれたとっても素敵な山の中の一軒家レストランでした。
高台にあるレストランは、まるでおとぎの国に出てくるようなお家でとってもかわいいんです♪
c0244037_0592032.jpg
テラス席からは神戸の街並み、遠くはメリケンパーク、神戸港も見渡せます。この素晴らしい景色、ずっとそのまま見ていたかったです。
c0244037_111629.jpg
店内は白木の優しさが感じられるカジュアルなフレンチレストランです。冬は薪ストーブの温かい炎の揺らめきが出迎えてくれます。
c0244037_14313.jpg
月替の風舎ランチをいただきました。オードブルはシーフードのカルタファタ包みです。貝のエキスがたっぷりのバジルのソースはパンにつけるとGOOD!
c0244037_11403523.jpg
メインはお魚かお肉を選べます。マナガツオのムニエル春菊のソースをいただきました。
カツオは優しいお味で、横にたっぷりの春野菜が彩よく添えられているのがうれしいです。
c0244037_1148580.jpg
飲むのがもったいないほどの綺麗な色のスープとパン、食後の飲み物もついてきます。

c0244037_1104766.jpgc0244037_1125391.jpgc0244037_1142114.jpg





















デザートはチョコレートフォンデュ。はじめていただいたのですが、マシュマロやいちごにからんだチョコがほどよく甘くっておいしーーい!

c0244037_119959.jpgc0244037_1194250.jpgc0244037_1212431.jpg





















自然の中のレストランって車がない私にとっては行きたくても行けない場所・・・とあきらめていましたが、
「ガーデンレストラン風舎」さんは予約時に連絡しておくと、最寄のバス停まで迎えにきてくださいます。
オーナーさん自ら送迎してくださり、オーナーさんはじめスタッフの方々にも親切にしていただき、
とってもアットホームな山の上のレストランの人々と素晴らしい自然にとっても心が癒されました。
「ガーデンレストラン風舎」さんも私の隠れ家として秘密にしておきたいお店ですが、今回も泣く泣く・・・
テラス席ではワンちゃんと一緒に食事ができる場所もあります。
ぜひ風舎さんに一緒に訪れたいワンちゃんがいるので、季節のいい頃に一緒に来れたらなぁ~と思います。

c0244037_1272281.jpgc0244037_127413.jpgc0244037_1291361.jpg





















敷地内には乗馬サークルトゥインクルがあります。
自然の中の手作り感あふれる乗馬クラブといった感じで、馬がとてものびのびとしているように思いました。
実は大の馬好きで、自然の中のレストランも楽しめて、乗馬クラブも訪れることができる「ガーデンレストラン風舎」さんに以前からとってもとっても行きたかったのです。

c0244037_1323056.jpgc0244037_1333733.jpgc0244037_1343819.jpg





















こんなのんびりとした雰囲気の中、乗馬を楽しむことができたら幸せだろうなぁ~♪スリーアミーゴーズもいましたよ。
c0244037_137021.jpg
テラス席からの絶景、自然に囲まれたかわいい一軒家レストランでのおいしい食事、親切な人々、優しい馬の目に存分に癒された1日でした。






ガーデンレストラン風舎
〒652-0001  神戸市兵庫区烏原町ヌク谷1 菊水GC内
TEL:(078)511-2400
OPEN:11:30~21:30(L.O.20:00)
定休日:火曜日、月曜日は19:00CLOSE
テラス席ワンちゃんOK
阪急高速神戸駅下車 神戸市バス(阪急バス)(JR神戸駅南口乗り場)61系統にて「高座金清橋」下車
*なるべく予約をお願いいたします。
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-03-03 23:59 | lunch

大パノラマが広がる心地よいレストラン~リシュール苦楽園

2011年に苦楽園の高台に佇む旧苦楽園迎賓館を改装して作られたレストラン& ゲストハウスウエディング会場
『リシュール苦楽園(RICHEURE KURAKUEN)』さんに行ってきました。
山の手にある瀟洒な白亜の邸宅の3階にあるレストラン、一歩足を踏み入れると、目の前に広がる神戸港から大阪までの大パノラマの素晴らしさに思わず息をのみ、
次の瞬間、思わず「わぁ~素敵♪」と声が出ていました。まるで空に浮かぶレストランのようです。
c0244037_2154235.jpg
白を基調とし北欧をイメージした内装もシンプルで、とってもおしゃれでかわいいんです。
あまりのビジュアルの美しさにカメラをもつ私のテンションもUP。撮りたい場所がいっぱいです。
c0244037_21582129.jpg
伝説の名店 “アルチェントロ”のシェフ、本窪田雅文シェフが監修を務められるお料理。ランチMenu Aをいただきました。
前菜は明石産スズキのカルパッチョ冬野菜のシブレットのソースです。見た目も美しく、スズキも新鮮で、野菜にかけられたジュレが美味です。
c0244037_11181887.jpg
温菜は2つのメニューから選べます。熱々鱈の白子とヴィシソワーズのグラタン仕立てをいただきました。
ホワイトソースと白子がまったりと濃厚で、上に添えられたカリカリのチーズがおいしーーーい。
c0244037_11261149.jpg
パスタもオイル系、クリーム系の2種類から選べます。旬のアサリとプチトマトとつぼみ野菜のリングイネを選びました。
アサリがプリプリで大きく、アサリから出たおいしいエキスが平たいリングイネにからまって、これまたおいしー。
野菜の彩が一足早い春を思わせるようで、ウキウキした気分になりました。
c0244037_11301337.jpg
シェフ特製デザートです。あっさりとしたお味が最後のしめにぴったりです。
c0244037_11321724.jpg
パンは食パンを小さくサイコロのようしたパンでホッカホカ。エキストラバージンオイルと無塩バターと一緒に出てきます。
フルーティーなエキストラバージンオイルは、なんと1本テーブルに置かれます。食後には飲み物がついてきます。
c0244037_2255559.jpg
館内を案内していただきました。
個人の邸宅だったという館内、2階は当時使われていた時のままシャワールームのある部屋があったりするそうです。
こんな素敵な洋館が個人の邸宅だったなんて・・・今度生まれ変わる時は・・と願わずにはいられません。
c0244037_2293311.jpg
2階の一部は花嫁花婿、親族の控え室に改装され、1階には広いゲスト用のリラックスルームがあります。
1日1組だけ結婚式をされるそうで、こんな素敵な場所で結婚式を挙げるなんてあこがれちゃいます。
c0244037_22104120.jpg
新緑の頃はお部屋から見る庭の芝や木々の緑が素晴らしいことでしょうね。今度は緑のきれいな季節にぜひ来たいと思いました。
c0244037_22132860.jpg
隠れ家的な場所といい、苦楽園、一軒家、緑がきれい、おいしい食事、ゆったりとした時間、素晴らしい展望・・・
私の好きなものがいっぱいすぎて、実はこのまま私の隠れ家として内緒にしておきたかったのですが、
バーチャル駅長も残すところ後1か月ということで、泣く泣く・・・ご紹介させていただきます。(笑)
c0244037_22162533.jpg
「リシュール苦楽園」さんのコンセプトは『hygge(ヒュッゲ)な時間』
デンマークの独特の言葉で 日本語で近い表現を探すと、「快適」「団欒」「心地よい」ということだそうです。
そのコンセプトどおり、苦楽園高台からの展望を眺めながら、おししい食事を満喫し、ゆったりとした心地よい時間の流れを感じる至福の時を過ごすことができました。

「リシュール苦楽園」さんへhygge(ヒュッゲ)な時間を楽しみに行かれてみてはいかがでしょうか。







リシュール苦楽園(RICHEURE KURAKUEN) 

西宮市苦楽園三番町14-48
TEL:0798-71-2222
OPEN:11:30~14:00、17:30~20:00
定休日:火曜日
要予約
阪急苦楽園口下車TAXIで約7分
[PR]
by kyon-chanphoto | 2012-02-28 21:51 | lunch


日々の日常を写真とともに・・・♪


by kyon-chanphoto

画像一覧

カテゴリ

全体
contest
sun set
sun rise
night
sea
cat
snap
monochrome
window
flower
green
landscape
sakura
autumnal leaves
winter
animal
christmas
abroad
cafe
lunch
myself
未分類

ライフログ

*掲載されました*
フォトコン2015年9月号

フォトコン 2015年 08 月号 [雑誌]

フォトコン2015年7月号

フォトコン 2015年 05 月号 [雑誌]

フォトコン2015年4月号

フォトコン2015年3月号

フォトコン 2014年 12月号 [雑誌]

フォトコン 2014年 11月号 [雑誌]

フォトコン 2014年 10月号 [雑誌]

フォトコン 2014年 09月号 [雑誌]

フォトコン 2014年 08月号 [雑誌]

フォトコン 2014年 07月号 [雑誌]

日本カメラ 2015年 08 月号 [雑誌]

日本カメラ 2015年 07 月号 [雑誌]

日本カメラ 2015年 06 月号 [雑誌]

日本カメラ 2015年 05 月号 [雑誌]

日本カメラ 2015年 04 月号 [雑誌]

日本カメラ 2015年 03 月号 [雑誌]

Information

*フォトコン*
初級コース
 2015年9月号
 ネイチャーの部銀賞
 「はかなき時」

 自由の部銅賞
 「father」

 2015年8月号
 自由の部銅賞
 「オッ?!」

 2015年7月号
 ネイチャーの部金賞
 「春光に包まれて」

2015年5月号
 ネイチャーの部銅賞
 「凍刃」

2015年4月号
 ネイチャーの部金賞
 「Freedom」

2015年4月号
 自由の部銀賞
 「はじまりの時」

 2015年3月号
 ネイチャーの部銀賞
 「艶やかに」

 2014年12月号
 自由の部銅賞
 「So Blue」

 2014年11月号
 ネイチャーの部銀賞
 「目覚め」

 2014年10月号
 ネイチャーの部銅賞
 「輝きの中へ」

 2014年9月号
 ネイチャーの部銅賞
 「蒼い時」

 2014年8月号
 自由の部銅賞
 「それぞれの時間」

*日本カメラ*
ビギナーズ
2015年8月号特選
 「あの夏の日」

 2015年7月号入選
 「黄昏色」

 2015年6月号入選
 「bicycle」

 2015年5月号入選
 「寄り道」

 2015年4月号特選
 「少女」

 2015年3月号入選
 「Gold Plate」

*Canon Photo Circle*
オープンクラス
 2015年1月号
 準佳作
 「NATUMATURI」

フレッシャークラス
 2014年9月号
 ブロンズ賞
 「横たえて・・・」

 2014年7月号
 ブロンズ賞
 「春霞」

 2014年6月号
 ブロンズ賞
 「旅情」

 2014年5月号
 佳作
 「しんしんと・・・」

 2014年3月号
 佳作
 「秋雨」

 2014年8月号
 最終予選通過作品
 「帰り道」

 2014年4月号
 最終予選通過作品
 「不安」

 2013年10月号
 最終予選通過作品
 「揺れる」

 2013年9月号
 最終予選通過作品
 「待つ時間」

 2013年2月号
 気まぐれチョイス お気に入り賞
 「みんな一緒」

*阪急電鉄バーチャル駅長*
 2011年度最優秀賞

画像一覧

最新の記事

好きな世界感
at 2016-12-26 23:46
father
at 2015-08-29 22:31
はかなき時
at 2015-08-20 20:46
後半戦
at 2015-08-16 21:46
夏休み
at 2015-08-09 21:41

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
more...

タグ

(156)
(107)
(102)
(102)
(50)
(40)
(38)
(35)
(32)
(31)
(30)
(30)
(30)
(24)
(23)
(20)
(19)
(15)
(15)
(15)

外部リンク

お気に入りブログ

patapon diary
すずちゃんのカメラ!かめ...
雅(みやび)
虹のいろ
mango shower
happy-cafe*v...
アイソメ寫眞館
gg photo blog
Harvest Moon
山歩き川歩き

検索

その他のジャンル

Skypeボタン

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31